彦根産の酵母を探索! vol.02

私たち彦根麦酒は、彦根産原料を100%使った「ALL HIKONE BEER」
の製造を目指しています。

クラフトビールに必要な原料の一つである酵母は
麦汁の糖を分解し、アルコールと炭酸をつくる
大事な役割を持った微生物、つまり生き物です。

私たちは、彦根市内に眠るビール酵母を探し
ALL HIKONE BEERにつながるレシピを作るため、
長浜バイオ大学・河瀬中学高等学校の科学部と連携し、酵母探索を進めています。

第二回目の活動は、
彦根城内にて、酵母探索!
河瀬中学高等学校科学部のみなさんとともに、城内から花や実のサンプルを採取しました。

長浜バイオ大学向研究室所属の学生から採取の説明を受け、いざ出発!

酵母を探して城内をぐるぐる。
彦根城は久しぶりでしたが、視点を変えて観察してみると
以外と植生が豊かなことに驚かされます。

酵母探索の途中にふと撮影。

これは非常に珍しい植物で、全国で彦根城内にのみ生息しているオオトックリイチゴ。

本日の活動で23サンプルが集まりました!
この後サンプルから酵母の分離、培養、同定(酵母の分類上の所属や種名を決定すること)
試作実験を経てビールに適した酵母か否かが判断されます。

酵母探索は、自然界に無数にある微生物からビール製造に適した酵母を
発見しなければいけないので、非常に根気強さが必要なものです。
ここから、一歩一歩ALL HIKONE BEERの製造を目指していきたいと思います。