彦根産の酵母を求めて vol.01

私たち彦根麦酒は、彦根産原料を100%使った「ALL HIKONE BEER」
の製造を目指しています。

クラフトビールに必要な原料の一つである酵母は
麦汁の糖を分解し、アルコールと炭酸をつくる
大事な役割を持った微生物、つまり生き物です。
野菜や果物の表面、空気中など、自然界のあらゆるところに生息しています。

私たちは、彦根市内に眠るビール酵母を探し
ALL HIKONE BEERにつながるレシピを作るため、
長浜バイオ大学と連携し、酵母探索を進めています。

その過程で、地元である河瀬中学校・高校の科学部ともつながり
酵母探索に協力いただくことになりました。

第一回目の活動は、
彦根麦酒のデザイナー水野と、長浜バイオ大学バイオサイエンス学部の向教授による出前授業。
科学部のみなさんに、彦根麦酒の活動、そしてビール作りにおける酵母がどのような働きをするか、
その酵母をどうやってみつけるか、を説明させていただきました。

科学部のみなさんは非常に熱心にきいていただきました。
次回はいよいよ酵母採取です!

vol.02に続く…